ミュージシャン

【動画比較】eill(エイル)が宇多田ヒカルのパクリと言われる3つの理由!

新世代アーティストとして人気急上昇中のeill(エイル)③。

歌声を聞くと、宇多田ヒカルさんにそっくりで聞き間違いかと思うほどそっくりです。

その裏では、パクリではないかとさえ言われています。

パクリと言われる理由についてまとめてみました!

【動画】eill(エイル)が宇多田ヒカルにそっくり

eill(エイル)さんの歌声を聞いた人からは、宇多田ヒカルさんの歌声にそっくりだとネットではいわれています。

宇多田ヒカルさんかと思ったら、eill(エイル)さんだった

という声も多いくらい、聞き分けがつかないくらいですね。

ということは、eill(エイル)さんと宇多田ヒカルさんの歌声がそっくりなのでしょうか。

動画で確認してみましょう。

こちらの動画は、『ナイトドクター』の主題歌だった『hikari』の動画です。

55秒からのサビの部分で、宇多田ヒカルさんかと思うような歌声が聴けます。

うさこ
うさこ
宇多田ヒカルさんそっくり!!

さらに、こちらの動画の曲『ここで息をして』では、歌い始まりから宇多田ヒカルさんそっくりです。

そして、こちらが宇多田ヒカルさんの『First Love』

いかがでしょうか。

特に2000年代のころの宇多田ヒカルさんに似ているといわれていますね。

うさこ
うさこ
やっぱり似てますよね!そっくり…

eill(エイル)さんの歌い方が宇多田ヒカルさんに似ているのか、声が似ているのか、、、

またはeill(エイル)さんの歌は宇多田ヒカルさんのパクリなのでしょうか。

eill(エイル)が宇多田ヒカルのパクリと言われる理由!

あまりにもそっくりなeill(エイル)さんの歌。

歌声も素晴らしく、聞いていて心地いいのですが、宇多田ヒカルさんがいる以上、パクリと言われてしまっています。

eillって人はオリジナリティが全くなくまんま宇多田ヒカルなんだけど、世間はオッケーなのか???
つまらない宇多田ヒカル聴いて楽しいのか?

パクリとも思えるほど、そっくりで似ている理由はなんなのでしょうか。

1.声質がほぼ同じ?

eill(エイル)さんの声質が、宇多田ヒカルさんと一緒ではないかということ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

eill(@_eill_)がシェアした投稿

こちらのインスタには、eill(エイル)さんの生の声が聞こえます。

どうでしょうか。

宇多田ヒカルさんと似ているでしょうか。

こちらは、宇多田ヒカルさんの生の声。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru Utada(@kuma_power)がシェアした投稿

生の声だと、そこまで似ているようには思えませんね。

しかし、2人の歌声を比較してみると、

宇多田ヒカル → ハスキー

eill(エイル) → 爽やか

ではないでしょうか。

2.歌い方

では、次に歌い方です。

ネットでは、

ファルセットのかんじほんまに宇多田やん

と言われるほど、宇多田ヒカルさんが出す高音とeill(エイル)さんが似ていると。

確かに、歌声というより歌い方が似ているように感じます。

歌い方のクセについては、20201年9月27日、eill(エイル)さんがスッキリに出演した際、

ニュアンスを加える

と語っていました。

  • 余韻を残すような歌い方
  • 目立たせるところを強調する歌い方
  • しゃくりあげる歌い方
  • 心地よくリズムを刻む歌い方
  • 裏声が力強く感じる

など、宇多田ヒカルさんと共通している部分が多く、似ていると感じてしまうのでしょ。

3.曲調が似ている

3つ目は、曲調が似ているのではないかという点です。

eill(エイル)さんも宇多田ヒカルさんも、自身で作詞作曲しているので、自身の音楽センス。

宇多田ヒカルさんの曲調 R&Bが濃い

eill(エイル)さんの曲調 R&B、SOULが主になりK-POPも感じる

と少し違いがあります。

R&Bが一緒なので、似ていてパクリと感じてしまうのかしれません。

eill(エイル)は椎名林檎にも似ている

宇多田ヒカルさんに似ているという声と同時に、椎名林檎さんつと宇多田ヒカルさんを合わせたような歌声とも言われています。

椎名林檎さんのセクシーな歌声をミックスさせたような感じもしますね。

eill(エイル)の歌のルーツはK-POP

eill(エイル)さんの音楽のルーツは、K-POPです。

もともとは小学生の時にK-POPを好きになって、韓国のアイドルに憧れを抱くようになったのがきっかけです。
https://www.wwdjapan.com/articles/970204)2019.11.06

K-POPはきっかけでしたが、次第に洋楽やブラックミュージックを聞くようになりました。

ビヨンセの「ドリームガールズ(Dream Girls)」の劇中歌の「LISTEN」から本格的に歌手になりたいと思うように。

K-POPやR & B、SOULがeill(エイル)さんのルーツになっています。

そのため、ただ共通な部分が多くあるだけであって、パクリとはいえないかと。

これほどまで歌声で魅了するので、今後が楽しみですね!