ミュージシャン

川崎鷹也の出身高校は黒磯南で特定?お笑い芸人の髭兎の薄井と同級生

シンガーソングライターの川崎鷹也さんがSNSで話題になっていますね。

出身地は、栃木県で、お笑い芸人の髭兎の薄井さんと同級生です。

そして、2018年に結婚した嫁も同じ高校出身で、高校の先輩だったとか。

そこで、今回は、川崎鷹也さんの出身高校についてまとめてみました!

川崎鷹也のwiki風プロフィール!

まずは、川崎鷹也さんのプロフィールをまとめてみました。

本名 川崎鷹也
生年月日 1995年5月16日
出身地 栃木県
事務所 フライング・ボイス?

川崎鷹也さんがフューチャーされるようになったのは、「魔法の絨毯」という曲です。

川崎鷹也さんの「魔法の絨毯」は、LINEドラマの主題歌にも起用されています。

「魔法の絨毯」を聞いた人からは、

  • リビングで泣きそうになりました…
  • この歌良すぎだろう

川崎鷹也さんの声が心地よくて、心にスーッと入ってくるんです。

音楽を始めたきっかけ

高校3年生のときに、文化祭で初めて人前で歌ったところ、客席からの反応もよかったようです。

そして、川崎鷹也さんの歌を聞いた先生から

「俺の教師人生の中で一番上手い」

といわれたことがきっかけで、音楽の道に進むことになったようです。

小さい頃から、父の影響で音楽を聴いて育ったことで、やりたいことが見つかったようです。

ちなみに、このときに一緒にカラオケをした友人というが、マセキ芸能社所属の髭兎の薄井賢也さんです。

髭兎(右が薄井賢也)

ペンギンくん
ペンギンくん
高校の友人と芸人にはならなかったんだ…

川崎鷹也の幼少期

元々、川崎鷹也さんの父親が栃木でライブバーを経営されていたこともあり、幼少期からライブを見たりしていた環境だったとか。

バーで流れていたパンクロックやストリート系の音楽を父親が勧めてきましたが、怖さを感じ、なじめなかったようです。

その反面なのか、川崎鷹也さんは、綾香さんや、サザン、エレカシさんなどの、J-POPを聞いていたようです。

4つ上の兄は、父の好きなパンクロックが好きだったようです。

Bocco.に参加

2016年に、音楽プロジェクト「Bocco.」に参加し、2017年3月4日、ワンマンライブを開催しています。

Bocco

メンバーは、

安達菜那 (Vo,Gtr,Kazoo,Per,etc)
天野花 (Vo,Gtr,Per,etc)
川崎鷹也  (Vo,Gtr,Per,etc)
花森りえ(Vo,Key,Gtr,Per,etc)
ムサシ (Bass,Key,Clarinet,Vo,etc)
モリタケル(Vo,Gtr,Per,etc)

2016年7月には解散してしまいますが、川崎鷹也さんはその後ソロ活動を開始されています。

川崎鷹也の出身高校は黒磯南高校で特定?

高校は高校の友人に髭兎の薄井賢也さんと同級生なので、薄井賢也さんの高校を調べてみると、黒磯南高校だと判明!

薄井賢也のfacebook(薄井賢也のFacebook)

  • 黒磯南高等学校
  • 栃木県那須塩原市上厚崎
  • 偏差値は46

 

川崎鷹也さんは、高校卒業後、東京の専門学校は通っていたと公言されています。

「専門学校に入ってからオリジナル曲を作り始めたんですけど」

「せめてこの専門学校の中では一番を取らなきゃ」

と専門学校に通っていたようです。

そこで、川崎鷹也さんが通っていた専門学校を調べてみると、

専門学校

2014年に、東京の渋谷区にあるミューズモード音楽院にボーカル専攻で入学されていました。

川崎鷹也は結婚した嫁は?

川崎鷹也さんは2018年に結婚されていました。

川崎鷹也さんは、2018年に高校の2つ先輩と結婚されています。

川崎鷹也さんの代表曲「魔法の絨毯」は、嫁の為に送った曲だそうです。

元々嫁が劇団四季の「アラジン」が好きで、一緒に観劇したときのことがエピソードになっているようです。

うさこ
うさこ
小さなことだけど、覚えてくれるなんて嬉しいよね

ちなみに、川崎鷹也さんは嫁の好きなところは、

ポジティブなところ

だそう。

送った翌年には、tiktokでバずり、一気に世間で認知されるようになりました。

川崎鷹也さんの子供は、2020年4月1日に生まれています。

性別はわかりませんが、幸せそうなご家庭が浮かんできそうです。

川崎鷹也さんのwiki風プロフィールをまとめました!

Ado(歌い手)の顔出し画像は可愛い?プロフィールやボカロのきっかけは?「うっせぇわ」でメジャーデビューされたAdoさん。 一度聞くと耳に残る歌声と歌詞にも特徴があり、中高生に大人気です。 そこで...