体験談

中林大樹 実家の会社の年商が億超えで金持ち?子供の頃のエピソード

女優の竹内結子さんと結婚された俳優の中林大樹さんは、ストロベリーナイトで竹内結子さんと共演し結婚されました。

中林大樹さんの実家が製薬会社か薬品会社をやっていて、億越えの年商でかなり裕福だったようです。

子供の頃のエピソードと共にまとめました。

 

中林大樹の実家が製薬会社を調査

中林大樹さんの実家の候補として、大一薬品と美吉野製薬会社があります。

大一薬品株式会社

大一薬品株式会社だとされるのが、こちらのツイート。

竹内結子の再婚相手の中林大樹という俳優の存在自体、今回初めて知ったが、記事をヒントに実家の製薬会社を探してみた。
多分、この大一薬品 https://daiichiyakuhin.co.jp という会社ではないかと思う
(Twitter)

調べ見ると、中林大樹さんと苗字が同じでした。

中林大樹、実家、大一薬品
(大一薬品株式会社HP)

2016年に社長に就任したのが中林孝仁さんです。

実家の会社は、中林大樹さんの兄である長男が製薬会社を継いでいます。

中林大樹さんの出身地が、奈良県吉野郡大淀町なので、

実家の可能性は高いです。

そして、年商19億となっているので、かなりの裕福な家庭だったと思われます。

大淀町では、有名なお金持ちだったとか。

取引先も、大手のアステラス製薬、ダイワ製薬など、そうそうたる会社が並んでいるので、信頼があります。

実家の会社の設立が昭和31年なので、中林大樹さんの祖父が立ち上げた会社だと思います。

美吉野製薬株式会社

美吉野製薬会社も大淀町にある製薬会社です。

中林大樹、美吉野製薬会社、大淀町

こちらを見ると、同じ大淀町にある製薬会社ですが、代表取締役社長が違っています。

なので、可能性としては低いですね。

奈良県大淀町は、薬の街として多くの製薬会社があるようです。

中林大樹の家族

中林大樹さんの実家の家族は、

  • 父、母、兄、姉

になります。

中林大樹さんは、地元では有名人で、竹内結子さんと結婚されたときは祝福ムード一色だったようです。

中林大樹、大淀町、奈良県

竹内結子さんと結婚されたとき、中林大樹さんの父親は、

「竹内さんのお子さんのことは知っていますが、それをどうこう言う時代でもありませんし、あの子が承知してやっていることですから応援したい。いつか孫の顔も見たいですけど…とにかく明るい家庭を築いてほしいですね」
(女性セブン)

と語っており、中林大樹さんのことを応援されています。

竹内結子さんと結婚するまでは、中林大樹さんに支援を行っていたようです。

いくつになっても、子供は子供ですからね。

中林大樹さんの子供にも愛情を注いでいると思います。

中林大樹の経歴

  • 生年月日 1985年1月6日(現在35歳)
  • 出身 奈良県
  • 智辯学園高等学校、大阪学院大学法学部卒業

中学と高校と、お金持ちであることを自慢する様子はなく、品が良かったので、ご両親の育て方が凄く良かったのでしょう。

そういう育て方をしたいですね。

大阪学院大学法学部Hpで記事がありました。

大学2年生までは、司法書士を目指していたようですが、元々の夢だった俳優の道へ進み始めました。

司法書士だと、実家の会社を助けるつもりだったのではないでしょうか。

中林大樹の子供の頃のエピソード

中林大樹さんは、子供の頃自宅が家事にあっています。

母親と中林大樹さんが2階にいたときに家事あいました。

必死に逃げようにも、火があり降りられなかったので、2階の窓から中林大樹さんを投げ出し助かっています。

 

夢を諦めきれず、俳優へ挑戦したことに、父親や母親はハラハラドキドキだったと思いますが、少しずつ成長していく子供を見て、安心されていたのでしょう。

実家にはお盆とお正月には帰っている中林大樹さん。

実家を大事にする旦那さんは良い人に間違いありません。