ドラマ

最愛ドラマ|情報屋の正体は弟・優でホクロが一致!隠す理由は姉を守るため?

ドラマ「最愛」が放送されましたね!

過去の話が中心だった1話では、吉高由里子さん演じる梨央と弟・優の仲良い兄妹愛が素敵でした。

しかし、2021年現在になると弟の優は出てこず、情報屋が弟の優ではないかという推論が騒がれています。

情報屋は、弟の優で、隠す理由は姉のためなのでしょうか。

【最愛ドラマ】情報屋は誰?

ドラマ「最愛」が2021年10月15日から放送されましたね。

ドラマ最愛

1話は、2006年の過去の話が中心でしたが、「怖い」と話題になることも。

怖いけど、見たくなる心理をついてますよね~。

そんなドラマ「最愛」ですが、考察も盛んに行われていますが、

吉高由里子さん演じる梨央の弟の優が、2021年現在になるとまったく出てこなくなりました。

最愛ドラマの梨央と弟の優

2006年の話では、母親が違う梨央と弟の優の仲良い姉弟関係が描かれているのに、2021年現在になってパッタリでなくなるのはおかしいです。

病院の待合室で、

優:

姉ちゃんは、俺のこと好きじゃないんか?

梨央

大大大好きや

の会話は仲睦まじさが愛らしいです。

2021年現在の相関図をみても、弟の優の画像がありません。

ドラマ最愛の相関図2021年現在

2006年過去のことがなかったかのような感じです。

うさこ
うさこ
あんだけ仲良しだったのに・・・

しかし、1話の最後に登場した情報屋の正体は謎のままで、この情報屋が弟の優ではないかと話題になっています。

情報屋=弟・優?

この図式は合っているのでしょうか。

最愛ドラマ|情報屋は弟・優でホクロが一致!

では、2021年の情報屋と2006年の弟の優が同一人物なのか、一つずつ見ていきましょう。

現在いわれているのが、

口の下にあるホクロ

です。

比較画像を作ってみたので、確認してみてください。

最愛(ドラマ)の弟の優と情報屋の比較

2006年の弟の優と、情報屋の画像を比較してみると、ホクロが完全に一致しますよね。

実は、2006年の弟の優を演じている柊木陽太くんの宣材写真を見ると、ホクロはありません。

柊木陽太の宣材画像

柊木陽太の画像

可愛さがあり、キレイな顔立ちですね!

高橋文哉のインスタグラム

そして、情報屋を演じている高橋文哉さんのインスタグラムを見ると、

高橋文哉のホクロ

はっきりホクロがありました!

情報屋役の高橋文哉さんのホクロに合わせて、柊木陽太くんがホクロを付けていたのでしょう。

情報屋と弟の優は同一人物で確定ですね!

【考察】弟・優が正体を隠す理由は姉を守るため?

では、なぜ2021年現在では情報屋となり、姉の梨央を陥れようとしている専務の後藤信介役(及川光博)と手を組んでいるのでしょうか。

ドラマ「最愛」の1話の最後で情報屋が資料を取るところ

2021年現在の話になると、主人公の梨央に敵意がある人物が多くいることがわかります。

1話の最後では2021年現在が描かれ梨央の敵は

  • 専務の後藤信介(及川光博)
  • 刑事の宮崎大樹(松下洸平)
  • 兄真田政信(奥野瑛太)
  • フリーライター橘しおり(田中みな実)
ドラマ最愛の相関図2021年現在

今後も敵が出てきそうな感じもしますが、敵が多いことは確かです。

ドラマ名「最愛」となっているため、最愛という意味も込めて、

最愛の人=姉

と仮定すると、愛する人を守るために情報を引き出すため、情報屋となり証拠をつぶすのでしょうか。

一番カギになるのが2006年の渡辺康介が行方不明になった事件なので、2006年の事件から考察してみました。

①姉が犯人だから守るため

2006年の渡辺康介が行方不明になった事件では、渡辺康介がすでに殺されていてその犯人が

梨央ではないか?

と考察されていますよね。

梨央が渡辺康介を殺す動機は、渡辺康介に襲われたからでしょう。

その証拠に、

渡辺康介が梨央のスープに何か(薬)を入れている

ことがわかっています。

渡辺康介は、薬で梨央を眠らせて襲ったのではないでしょうか。

襲われた梨央は、なんらかの方法でやってしまい、その現場を弟の優が目撃したと考えます。

ドラマ「最愛」の渡辺康介

姉が渡辺康介を殺したと思っている優が姉を守っているとも考えれます。

②弟の優が犯人だから?

渡辺康介が行方不明ではなく殺されていて、父が渡辺康介を埋めたのではないかと言われていますよね。

ドラマ最愛の1話で父達雄の長靴に土がついている場面
  • 土がついた長靴
  • 父・達雄の「なにも覚えておらんのか?」の言葉

から、察した方も多いはず。

渡辺康介を殺したのは、今のところ梨央(吉高由里子)が有力ですが、弟の優も興奮すると記憶がなくなることがあるので、渡辺康介を殺したのは弟の優の可能性も捨てきれません。

1話では、朝方4時に目が覚めたとき、弟の優は一切自分の布団に入らず、梨央の布団に入っています。

ということは、梨央が眠った後に、梨央に布団にもぐりこんだかも。

2006年の事件があった日、台風が接近していましたが、梨央は父・達雄の代わりに最後まで寮に残っていました。

そのため、優は一人で帰宅しています。

しかし、台風で怖くなった優が寮に引き返し、

  • 梨央のスープに薬を入れている場面
  • 梨央の証拠を残そうとして携帯で写真を撮っていた

ところを渡辺康介にバレてしまい、絡み合っているときに、、、

弟の優が犯人であれば、過去の梨央の証拠ではなく、自身の証拠を握りつぶしてるとも考えらえます。

③実は梨央と繋がっている

実は姉の梨央と繋がっていて、わざと正体を隠しているのかも。

専務の後藤の行動を知るために、姉の梨央のために優が情報屋になり、証拠を握っていく?

うさこ
うさこ
ちょっとこじつけすぎかな

④姉をつぶすため

一番考えたくないことですが、姉の梨央をつぶすためも考えれます。

幼少期の転落事故は、優が公園の遊具で遊んでいるときに転落したことが原因です。

最愛|弟・優の幼少期の事故とは?

弟の優は幼少期に事故にあい、興奮すると記憶がなくなるという病気を持っています。

事故だったようですね。。。まだ小学生。

梨央が優を心配しているのは、梨央自身が負い目に感じているからなんですね。

そのため、事故のせいで興奮すると記憶がなくなってしまうことは梨央のせいだと、誰かに洗脳されたと考えれます。

頭部外傷によるびまん性軸索損傷

弟の優の症状は、

  • 友達と喧嘩して殴ってしまった記憶は飛んでしまう
  • 成長とともに症状が良くなる

今の治療では完治は難しいとのこと。

予後は一般的に悪く、回復しても、後遺症として、意識障害、高次機能障害や麻痺などが見られます。
(大阪市立大学)

強い興奮のような、脳に刺激を与えることが良くないようで、弟の優は運動もやっていませんでした。

うさこ
うさこ
遊びたい時期なのに。。。

この記憶がなくなる病気の他にも、

右上腕骨開放骨折

ともカルテに書かれてあり、腕には手術で縫った後もあり痛ましいですね。

謎ばかりでいろんな意味があるドラマになりそうで、今後楽しみです!

2021年10月からのドラマはキュンキュンドラマも楽しみです!

恋です!の身長差32cmにキュンキュン!後ろ姿の森生とユキコにも萌える
画像|恋です!の身長差32cmにキュンキュン!森生とユキコが原作のままで萌える日本テレビ系ドラマ「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」が放送され、ヤンキーの森生と障害があるユキコの身長差に萌えている人が続出。 森...