エンタメ

辻本知彦 結婚や子供は?プロフィールの意外な過去とは?

辻本知彦さんは、米津玄師さんの楽曲「Lemon」(紅白)や「パプリカ」の振付を行い、人気の振付師とダンサーです。

人気があり、MVなどの振付では引っ張りだこですが、辻本知彦さんはどんな方なのか、結婚し子供はいるのか、気になりました。

調べてみると、ダンス歴は意外にも遅く18歳からです。

高校時代には、バスケをやっており、意外な過去がありました。

辻本知彦の結婚

辻本知彦さんは結婚していないようです。

好評されていないので、結婚されているかどうかの情報はありませんでしたが、浮いたスキャンダルもなく、独身の可能性が高いです。

辻本知彦の子供

辻本知彦さんは、結婚している情報がないので、子供もいません。

しかし、子供に対する情熱は強く、

子供達が踊ったら可愛いなーと、踊ってるのは母校の学生、、、

DAOKO × 米津玄師『打上花火』

MUSIC VIDEO Choreograph by 辻本知彦

と語っており、ダンサーを目指す子供の育成に力を入れているようです。

辻本知彦さんが出演された舞台「不思議の国のアリス」では、子供も楽しめる舞台で人気の舞台です。(2018年)

辻本知彦の過去の経験とプロフィール

辻本知彦さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

1977年12月10日生まれ(現在42歳)
大阪府吹田市生まれ
AB型

高校

高校は非公開で、情報はありませんが、小学校時代からバスケットボールをしていて、高校卒業前まで(1995年)までやっていました。

高校卒業のときに、ダンスに出会い18歳からダンスを始めています。

これは推測になりますが、バスケが有名な高校は、近畿大学附属高校や大阪学院高校(私学)、関西大学北陽高校になりますので、そのあたりかもしれません。

大学

大学は行っておらず、Twitterで母校と書かれていた動画では、「制作・出演 大阪ダンス&アクターズ専門学校」と書かれていたので、大学ではなく、ダンスの専門学校に通っていました。

現在は、母校である「大阪ダンス&アクターズ専門学校」の名誉教育顧問に就任しています。

20歳

2年ダンススクールに通った後、アメリカに行き、修行を重ねていきます。

アメリカのダンスを見て、いろんなことを学んだようです。

21歳

1998年頃、15周年東京ディズニーランドパレードダンサーとしてオリエンタルランドに就職します。

ダンサーの方は、USJやディズニーなどのダンサーを経ている方が多い印象ですよね。

24歳~

2001年~2002年頃、ホリプロで有名なミュージカル「ピーターパン」に出演し、少しずつ人気が出てくるようになりました。

2003年には、倖田來未さんのバックダンサーを務め、

2004年~2005年に、新潟を拠点とした舞台に出演。

2006年、日豪交流の年に、日豪ダンスコラボ『Wanderlust』に出演、

30歳ごろ

2007年に、シルクドソレイユのイタリア・ローマ公演にて日本人男性ダンサーでは初めて採用されました。

2006年-~2007年には、パパイア鈴木さんプロデュース「SEVEN SAMURAIS」で全国ツアーを経験しています。

34歳~

2011年~2014年、シルクドソレイユの『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させます。

38歳~

2016年、米津玄師のMV「LOSER」を振付し話題になります。

米津玄師、LOSER

辻本知彦さん自身も、このMVから始まったといっているほどです。

そして、振付師としては、土屋太鳳さんがMVでダンサーとして務めた「アライヴ」の日本版から始まってと言っています。

ダンサーとしても振付師として、辻本知彦さんを益々の活躍が楽しみですね。